支援内容

相談支援
マーガレットマーガレット


1.子育て相談
18歳未満のお子様と保護者の方が対象で、子育て支援エリア『ルピナス』のほか関係機関との連携などにより間口を広くし、発達・発育に関する助言や情報提供を行います。

2.専門相談
18歳未満のお子様と保護者の方が対象で、心理士、言語聴覚士、作業療法士の専門スタッフによるご相談と、診断はできませんが必要に応じて医師相談を行います。

3.親子教室
親子教室は、子育てに困難さや不安を抱えられている、未就学児のお子様がいらっしゃるご家庭で、障害児通所支援(具体的には児童発達支援・放課後等デイサービス・保育所等訪問支援)を現在受けていないご家族を対象に、どのようにすればお子様の適切な行動を引き出し褒めてあげられるのかを具体的に体験できる場を提供し、母子ともに成功体験を積む第一歩となることを目標に、親子で参加していただき、保護者へのトレーニングをメインで行う教室です。

通所支援
マーガレットマーガレット


1.児童発達支援
お子様一人ひとりに合った個別プログラムを作成し一人ひとりの子どもに合った支援を行う個別支援、お子様のご様子に応じて適切にグループ分けを行い集団の中で日常生活に必要な訓練や生活指導、コミュニケーション能力向上を図る集団支援を行います。

また、支援の効果を高めるため、家庭でも行えるプログラムを取り入れたり、ご家族の皆様へ相談・助言を随時行うなど、保護者への支援も一体的に行います。


『マーガレット』では、ABAの理論に基づいて、 お子様の特性に応じた支援を行っています

ABAとは
いま、私たちが行っている行動のほとんどは、過去の経験上、その行動をすることでメリットを得ているから増えています。
また、同じように子どもたちの困った行動も、過去に困った行動をした後に、子どもたちがメリットを得た経験があるから増えています。
そのため、お子様に教えたい行動・適切な行動の直後にお子様にとってメリットが得られるような結果を与えて、適切な行動を強化していく、というような行動の原理・原則に基づいて、セラピーを行う理論です。

2.保育所等訪問支援
保育所など訪問支援は、就学前の発達障害またはその心配のあるお子様が対象で、程者の方の申請に基づいて保育所や幼稚園などを訪問して、お子様が集団生活に適応するための支援や、訪問先のスタッフに対する技術的な支援を行います。

地域支援
マーガレットマーガレット

保育園、幼稚園などの要請に基づいて各園の巡回を行ったり、講演会やワークショップなどを通して啓発活動を行います。

1.巡回支援
就学前の発達障害またはその心配のあるお子様を対象に、保育園、幼稚園などの 要請に基づいて各園を巡回して、お子様が集団生活に適応するための支援や、訪問先のスタッフに対する技術的な支援を行います。

2.家族支援
所沢市こども支援センターを利用する保護者や一般の保護者を対象に、子育てに必要なお子様への理解や養育スキルの向上を目的とした、保護者の方のための学習会(ペアレントトレーニングなど)を行います。

3.地域の力を向上させる研修
保育・教育・福祉などの支援者を対象に、専門機関や教育機関等とも連携して研修会などを行い、地域の支援体制や専門性の向上を図ります。

4.啓発活動
子育てに必要なお子様への理解と養育スキルの向上、及び発達障害の理解啓発のために、 隣接する子育て支援事業と子育て講習会を共催したり、ホームページやリーフレットを活用した啓発活動を行います。

著書のご案内

神尾陽子先生著書
・子育て支援ガイドブック「逆境を乗り越える」
・子育て技術 金剛出版(2014)など

井上先生著書
・井上雅彦・井澤信三(2007)自閉症支援―はじめて担任する先生と親のための特別支援教育<明治図書>
・柘植雅義 / 井上雅彦(2007)発達障害の子を育てる家族への支援<金子書房>
・井上雅彦(2008)家庭で無理なく楽しくできる生活 学習課題46―自閉症の子どものためのABA基本プログラム<学研>
・三田地真実 / 岡村章二 / 井上雅彦(2009)子育てに活かすABAハンドブック―応用行動分析学の基礎からサポート ネットワークづくりまで<日本文化科学社>

サイトマップ